スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~羊毛教室のお知らせ~

月限定の作品が、大人気の羊毛教室
3月は、およいでいる「こいのぼり」が製作できます。♪
写真に映っている分 全てのセットです。
今回もセットでこのお値段 お徳です!
マットも、水玉以外にもご用意しておりますので
お好きなのをご自由にお選びいただけます。

定番の コサージュ・ネックレスなどの
小物も製作することも出来ます。


        koinobori1


 
  
日時: (土・日曜日コース )     ( 平日コース  )
     3月   7日(日)            3月 24日(水) 
         14日(日)                  26日(金)
         21日(日)  
         27日(土)    
         28日(日)

場所: 手作り雑貨の店「hers」

料金: 講師料        ¥1,500
     材料費(針代別途) ¥  600 (鯉のぼり) 
                  ¥  500  (コサージュなどの小物)

     (針は、hersにてご購入できます。)

時間: 11:00~17:00の間の来店されたい時間をご予約下さい。

(※材料の準備等がございますので、ご予約をお願いいたします。
予約時に 製作希望作品をお伝え頂きますようお願いいたします。)


予約先: 手作り雑貨の店「hers」

     TEL&FAX 095-800-6756

(定休日 毎週火曜日)

cocoさんの羊毛教室体験者の方で
作りたい作品の希望がある方 は、
(材料持ち込みの方は、)
講師料のみとなります。
スポンサーサイト

新婚さんのお手伝い
   
     自称宮崎あおい似の”y"さん, 時々hersを覗いてお洋服を
  買うのが 楽しみ、とほんとうに 沢山買っていただきました。
 
 そんな "y"さんが ある日 にこにことhersにやってきました。
 私 結婚するです!  その 晴れやかな お顔が輝いていました。
 新婚生活を始めるにあたり 作って欲しいものがあると相談をうけました。
キッチンのサイドテーブル、ご主人の机、スツールを作る事になりました。
ここでhersの家具を担当している若きエース〝 かまもく ”の登場です
 楽しく 見事に 仕上げてくれました。
 ちょっと渋めのテイストに仕上げるのは ほんとうに う まい-!!
hersで家具もですが そのキャラクターも
人気急上昇中
( 口ぐせは今回も楽しみますです) 
  新婚のあおいちゃん 結婚生活は今からですよ がんばってー
私のこころも ぼのぼの  新婚さんのお手伝い よかったです

机

 

   オランダの思い出


  
   hersには時々お見えになるお客様で 久しぶりに
 ご主人と一緒にお見えになった”m " さん。お家を
 新築されるとの事。そのお家の門扉にオランダの風車を
アイアンで作ってほしいという相談でした。オランダは
ご主人が主張に行かれた思い出の場所 話をしていてわくわく
してきました。こんな仕事 ほんとうに大好きです。


 

ついに 出来あがってきました。



 新築のお家の門扉に
 風車が飾られるのも もうすぐです。
 いつもですが オーダーを楽しく作ってくれる坂本さん 今回も
 いい仕事してますね  ありがとう ございました

   この風車 誰んだ おらんだー

    
   ひさびさ 叫んでみました
                  真知子 

 

         

hersのシール
                               
              


  hersのシールはとっつても思いがあって作っています
  昔からハイヒールのデザインが好きで なんとか shop
の備品に 使えないか と考えて はんこ作家の 直子さん  
に 頼んで 消しゴムはんこで作って貰いました   
    その昔 アンデーウオーホールの ヒールのデザイン
  を 見てから 頭から離れませんでした 
 楽しくて かっつこ良くて サイコーです
  それから ヒール ガラスの靴など 旅先で 集めて
まわりました  そんな 靴コレクションがなんと 台風
19号で全滅しました ただ 無くなっても 私の 頭の中には
鮮明に残っています そんな 思い が あの小さな シールの中
実は 詰まって いるのです  














 真知子の ブログ元年 

  沢山の方たちの助けを いただきながら やっと 自分の力で キーを打てるように  

なりました shiroちゃん 辻井さん 釜田さん ありがとうございました

  hersは 今年8年目を迎えます ほんとうに 沢山の方々の 助けで   

   ここまで来れたこと 感謝いたします  

    " hers " は 彼女達のものという 意味で 店名を決めました  

 90%以上は近郊の主婦の皆さまの 手作り作品です

男性の作家さんが 4人色を添えてくれてます(うふふ・・・) 

 お客様は 30~40代の方々が 沢山いらっしゃい

ますが  ときどき50~60代の方々がたくさんいらつしゃいます

そんな時は ”  bers (ばーず)”  に  変身 いたします

  bersの方がたも welcome welcomeです  私も

そーとー”bers"ですので…お待ちしております

 これからは お店で繰り広げられる 物語の数々

作品の素晴らしさを真知子の感性で

  お届け致します ( ” この 感性がなんともかんともです ”)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。