スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースパーテイ ありがとうございました!

 沢山の皆様にお越しいただき 本当にありがとう
ございました!   
  一番にお越しいただいた”H”様が昨日の夜
眠れなかったと 寝不足ぎみで お越し下さり
感謝!感謝!です。
その他 本当にハーズを 大好きな方々に 集まって
いただき ありがとうございました。

 イベントが 終わると いつも思いだす言葉が
あります  ” エピロ-グからの始まり ”
と 言う言葉です 私が バリバリ 仕事
を していた時 ひとつ が 終わると そこから
次が始まる  次何をするのか!
 こんな事を 考えている事が やっぱり好きですねー

イベント中に あるSHOPのオーナーの方が
  お客様が喜ぶ事を用意する事が 私達の仕事
と 話してくださいました。なるほど~
その方 もう18年も SHOPをされてるそうです。


 学びと 笑いと 絆を沢山いただいました!! 


          MACHIKO YOSHIDA
 
スポンサーサイト

             皆様  明日 お待ちしております。!!

 
emu-poet storu
オーナーとして 一番作家に感謝する時間が
イベントの前日 商品を並べてしまった時です。
  明日のお客様の 喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・

hers1 hers 2


明日の 準備ができました。

         楽しみに お出掛下さい ~

               レースパーティ もうすぐ!

5月28 29 30日 10時30分から

  hersで開催いたします
  
作品今日も御紹介いたします 

                              
suto-ru coco

           とっても 色が素敵なストール!
burausu megu burausu coco
 
レースが個性的なブラウス どちらも1点ものです。

レースの腕カバー フリフリが好きな方は たまりません!
udekaba- ym

また 明日もご紹介 いたします お楽しみに!

            レースパーティ 間もなくです!


夏の日差しが 肌を刺すように 眩しくなりました。
白い生地が 沢山溢れてきましいたね!
 今年のレース 今年のワンピース あなたのスタイル!
hersが 少しでもお手伝いできたらと 思っています。
coco ブラウス coco スカート
 
レースを思い切りポップな生地にあしらったcocoさんのスカート
 とキャミソール とても可 愛く仕上がっています。 


cachu cachuさんのスカート 色んなリネンを たくさん繋いで・・・

cachu cachu スカート

カゴや雑貨も揃いました。

 
カゴ

明日も 作品を御紹介いたします。

mikishotenn   
           ただいま 商い中

 作家の”m さん"が 手芸材料を hersに置いています。
レース チャーム ボタン 沢山そろっています。
 手に取って 見れる事と お値段が安いと
好調です。

mikishotenn 2

レースもいろいろ チャームもいろいろ 
   ボタンもいろいろ
( 古い歌が思わず出てしまいました。)

mikishotenn 3
手に取って 見る事が大事だと 思います

 お出掛ください。



              リネンの季節になりましたね!

その昔 ミイラも包んでいたと言われているくらい
古くから 人間と関わってきた繊維です。18世紀に
リネンがヨーロッパで盛んに作られ ベットリネン
キッチンリネンなどとして 人々の生活に深く
関わってきました。 花嫁道具として 何十枚もの
リネンに その家のイニシャルを刺繍して持たせて
いたそうです。 

rinenn 1
   リネンは大きく括ると 麻の繊維の中に
入りますが、ラミー、ジュートなどの植物とは
違い 亜麻と呼ばれる 一年草で、 可愛い
ブルーの花がさきます。( 本で 見ましたが とても
可愛い 花です。)今 支流はヨーロッパリネン
ベルギー、 デンマークに行くとリネン畑を見ることが
できます。何時か 行きたいですね!


 私が若い頃 日本でリネン文化を 広めていたのは
クニエダ ヤスエさんでした。 キッチンを
中心に 頑張ってきたお一人ですね
   
  雑貨屋さんを していなかったら こんなに
リネンと関わる事は無かったと 思うと

最近リネンと出会った事に 感謝 感謝です。

rinenn 2 
           使えば使うほどに 味がでるリネン作品”hers"
で 捜してみてください。


lace party

    夜は 林 真知子で・・・

私が 二十歳の頃。 コピーライターという新しい
職業が誕生したばかりで、糸井重里さんが パルコの
コピーを書いてとても話題に なっていました。
今でも覚えています。   
 
 " 不思議 大好き " でした。

その後 林真理子さんが コピーライターをしながら
小説を書き始め "ルンルンを買ってお家に帰ろうと
言う 小説で トップ小説家に成っていきました。
 言葉の 魅力に とても 惹かれた時代でした。

今 hersのイベントのチラシや、shopカードは
私が 書いています。 上手 下手は別として
そんな職業に憧れていた私の 楽しみの一つなんですねー

  と言うことで hersの今度のイベントのお知らせです
 

5月28日 29日 30日 "レース パーティ at hers ”を
企画しました。
アンティークレース リネンレース 綿レースなどなどレースが
何処かに使われています。 でもでも 本当は パーティ
気分のイベントです。  

 いつも あなたのたった一つが 見つかればと願っています。


 私は ときどき 夜は 林 真知子に なりたいのです。 

               お許しを・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。